笠間のいな吉~茨城県笠間市ご当地グルメ 笠間いなり寿司推進キャラクター~

inakiti.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

笠間稲荷神社初詣交通規制のご案内と彩初窯市

みなさん、こんにちは!

今年もあと残りわずか!
新年最初のお出かけといえば、初詣ですよね!
笠間稲荷神社も毎年大勢の参拝客でにぎわいます。
そこで今年も、皆様の安全を守るため、
笠間稲荷神社周辺の交通規制を実施いたします。
どうぞご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

c0229591_16203186.jpg

規制日/
平成24年12月31日午後11時~平成25年1月1日午後7時
平成25年1月2日午前9時~午後7時
平成25年1月3日午前9時~午後5時

お問合せ/
笠間駅前観光案内所
tel:0296-72-1212

また、新年1月2日~6日まで
笠間工芸の丘広場では
彩初窯市
が開催されます。
c0229591_1621510.jpg


日時/
平成25年1月2日水曜日~1月6日日曜日
午前10時~午後4時(最終日午後3時)

場所/
笠間工芸の丘広場

内容/
 ★笠間焼の展示・販売
 ★チャリティー福袋(限定30袋)
 ★笠間焼の福引抽選会
 ★甘酒無料サービス
 ★お年玉福引抽選会
 ★笠間の地酒コーナー
 ★干支物コーナー
 ★陶芸体験の新春特典
                等

彩初窯市は、各作家さんが
その年初めての窯出しで創作した作品を発表するイベントです。
笠間焼の展示・販売はもちろん、
福引抽選会や、甘酒の無料サービス
また笠間の地酒が楽しめるコーナー等
新春を彩る楽しい催しとなっております。
c0229591_16211079.jpg

初詣の帰りに少し足をのばしてみてはいかがでしょうか?

今日はこんな感じです。
それでは、また~☆
[PR]
by kasamanoinakiti | 2012-12-29 00:00 | イベント | Comments(0)

かさま観光大使の笠間がスキ!~第26回~

水曜恒例の企画「かさま観光大使の笠間がスキ!」
今年最後の今回は、横山紗織さんです^^

c0229591_15574479.jpg

皆さま、こんにちは。
かさま観光大使の横山紗織です。
今年最後の大使ブログとなりましたが、今回もよろしくお願い致します。

今回は『かさま観光大使』に応募したきっかけを書きたいと思います。
今まであまり話してこなかった内容ですが、現在笠間市では『第13代 かさま観光大使』を募集していますので、今回はこの内容にしてみました。
c0229591_1614926.jpg


私が大使に応募したきっかけ、それは笠間図書館に掲示されていた一枚のポスターでした。
その時はじっくりポスターを見ることもなく、ただ観光大使募集の文字をチラッと見た程度。
笠間に観光大使がいるのね~っという印象でした。

笠間市民ではない私ですが、以前から美術に興味があり、笠間市内の美術館の企画展を見たり、ドライブしたり…笠間は大好きな落ち着く場所なので、よく遊びに来ていました。
(まさか自分がその後かさま観光大使になるとは、夢にも思っていませんでした。)
c0229591_16133698.jpg


それから数日後、今度は水戸市内のとある待合室でかさま観光大使募集のポスターを見かけました。
時間もあるし、少し読んでみることに。
すると少しずつ気になりはじめ…後日パソコンで検索し、市役所のHPに辿り着きました。
何回も募集要項を読み、笠間観光協会のHPで調べていくうちに笠間のことがもっと知りたくなりました。
実は、期限ギリギリまで応募するか悩んだんです。
悩みに悩み…最終日の夕方、直接笠間市役所に履歴書を持参したことを今でも鮮明に覚えています。
c0229591_1614457.jpg

私のように笠間市外の方でも『笠間が好き』な方、応募するか悩んでいる方がいらっしゃいましたら少し勇気を出して応募してみてはいかがでしょうか?
私は大使に選んでいただき、世界が変わりました。
c0229591_16131453.jpg

楽しいことばかりではありませんが、貴重な体験ができとても感謝しております。
c0229591_16133425.jpg

もっと続けたいですが、私の期限は来年3月31日まで。
それまでかさま観光大使として、魅力溢れる笠間市を少しでも多くの方に知っていただければ幸いです。
c0229591_16135965.jpg


最後になりましたが、
ブログを読んでくださいました皆さま、今年一年ありがとうございました。
2013年も、よろしくお願い致します。
それでは、よいお年をお過ごしくださいね(*^^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新年1回目の担当は、斉藤弘実さんです^^
お楽しみに~☆
[PR]
by kasamanoinakiti | 2012-12-26 16:22 | かさま観光大使 | Comments(0)

【茨城マルシェ はどうでしょう】

c0229591_235335.jpg

みなさん、こんにちは。
今回は、【茨城マルシェ】
についてご紹介します。

【茨城マルシェ】とは、
今年の11月13日(火)にオープンした
東京都中央区銀座一丁目2番1号にある
茨城県のアンテナショップのことです。
c0229591_2355192.jpg

オープンから1ヶ月過ぎ、
そろそろ落ち着いてきた
12月24日(月・祝)。
《いな吉取材班》も、のぞいてみました。
c0229591_2363433.jpg

場所は、JR有楽町中央口から
徒歩で約5分。

入り口には、おなじみの
“ハッスル黄門”がお出迎えです。
c0229591_817917.jpg

中に入ってみると、
祝日ということもあり
多くの人で賑わっていました。
c0229591_2365936.jpg

そして、なんと
【笠間焼】を早くも発見!!
入って左側に、いくつかの作品が
飾ってありました。
c0229591_2374573.jpg

お客様の中には、笠間焼を
手にとってご覧になっていた方が
いらっしゃいました。
ありがとうございました。
c0229591_16465351.jpg

そのほか、店内には、
県内各地で生産された、
農産物
c0229591_2394441.jpg

地酒
c0229591_2393881.jpg

お菓子
c0229591_23102610.jpg

などなど。このほか
厳選された茨城ブランドが集結!!
c0229591_23102770.jpg

ここに来れば、茨城の美味しさを
全て味わえるのではないかと
思うくらいでした。001.gif
c0229591_2311652.jpg

さて、ここでは、茨城産にこだわった
ランチもいただけます。
c0229591_2311256.jpg

《いな吉取材班》は
“納豆とんかつ”を注文。
c0229591_2312571.jpg

ここでは、“サラダバー”と、
c0229591_231225.jpg

なんと“納豆バー”がありました。005.gif
茨城らしいですねぇ~。
c0229591_23124620.jpg

しばらくすると、
出てきました“納豆とんかつ”
c0229591_23123279.jpg

既に納豆がはみ出してます。
ちなみにこちらは、
ソースではなく、
味噌だれをつけて食べます。
c0229591_23132877.jpg

そとはサクサク。
中はジューシーなお肉と
納豆の風味と相まって
とてもおいしかったです。
c0229591_23131613.jpg

食後に本日のスーイーツを
頼みましたが出てきたのは、
なんと【五穀ロール】!! 
こちらは、JR笠間駅前にある
【グリュイエール】さんのお菓子です。
c0229591_23135552.jpg

《いな吉取材班》が訪れたのは、
ちょうどお昼どきだったので、
たくさんのお客様でいっぱいでしたが、
駅からも近いので、
お近くにお越しの際は、
ちょっとのぞいてみてください。012.gif

茨城の
いちばん美味しいところ
持ってきました。


どうぞよろしくお願いします。

◎詳しい情報はこちらをご覧ください。

c0229591_23135673.jpg


今回はこんな感じです。
では、また~029.gif
[PR]
by kasamanoinakiti | 2012-12-24 23:24 | 笠間観光案内 | Comments(0)

クリスマスは笠間で・・・☆

みなさんこんばんは!

待ちに待ったクリスマスがもうすぐやってきますね!
何歳になってもクリスマスはテンションがあがってしまいます003.gif
みなさん、どう過ごすかはもう決めましたか!?
今年のクリスマス・イヴはなんと祝日!016.gif
ロマンチック053.gifな夜をお求めの方に、笠間市内のステキなスポットを紹介します♪

まずはこちら!
岩間駅前からご紹介します。
場所は駅東口を背にしてまっすぐ、すずらんロードを歩いていくと左手に見えてくる笠間商工会岩間事務所の敷地内です。
普段はブランコや滑り台などの遊具が設置され、公園のようになっているこの場所。
夜に行ってみると・・・

じゃ~ん!!
c0229591_1756357.jpg

笠間商工会青年部の方々が装飾したこのイルミネーション。
遊具を飾ってみたり、雪の結晶をかたどったオブジェや、2012の文字など、遊び心がたっぷりです^^
c0229591_17572080.jpg

c0229591_1757333.jpg
c0229591_17571984.jpg

c0229591_17565229.jpg

しかも、こんな大きいもみの木(※本物です!)までありますよ~☆
思わずわくわくしちゃいますね072.gif
c0229591_17594560.jpg

さらにすずらんロードの通りにある各お店やお家でもイルミネーションを飾っているので、そこを通るだけでも楽しめますよ^^

さて続いては、こちら。
笠間駅前です☆
駅ロータリーの内側にある広場にどどーんと派手に飾ってあります!
まず目に付くのがこちら!
c0229591_17575528.jpg

特大ツリー!
c0229591_1758685.jpg

しかもこのツリー、なんと色が変化するんです!
なんとも幻想的なイルミネーションです^^

さらに、この周りにはミニサイズのツリーが飾られています。
おっと!ゆきだるま発見です!
c0229591_17581653.jpg

c0229591_17585783.jpg

小さなゆきだるまがところどころに飾られています。
色々な顔があって、とってもかわいいです^^
c0229591_17592953.jpg

c0229591_17591882.jpg

岩間とはまた違う雰囲気で、こちらもステキですねぇ・・・(^^)
ちなみに、こちらは稲青倶楽部の皆さんが装飾を行ったそうです♪

明日から3連休!
夜のドライブで、イルミネーションを楽しむのはいかがでしょうか?
[PR]
by kasamanoinakiti | 2012-12-21 18:00 | まちづくり | Comments(0)

かさま観光大使の笠間がスキ!~第25回~

毎週水曜日恒例の「かさま観光大使の笠間がスキ!」
今回は清水まみ奈さんです(^O^)/
c0229591_11184481.jpg

『一年分の雑念を払い、写経!』


皆様こんにちは。かさま観光大使の清水まみ奈です☆

銀杏のじゅうたんを踏みしめつつ、ウォーキングを楽しんでいたかと思ったらあっという間に師走ですね!
今回は、今年一年を振り返りながらココロを鎮めるために、写経を体験してまいりました♪


場所は、佐白山観世音寺

c0229591_11195156.jpg


ご指導いただいたのは、女性のご住職である天津さん。

まず始めに、「生まれ年の干支は何ですか?」と聞かれます(^^)

そしてその干支の数珠をいただき、左手にはめます。

c0229591_11195337.jpg


これは、仏様が喜ぶことをしようとすると邪魔をする魔物を除けるためだそうです。


c0229591_1121895.jpg


次にお清めのため’塗香(ずこう)’という粉末を左手に少量のせ、両手をこすり合わせます。

さらに香炉でお線香が焚かれ、お手本のお経をいただき、準備完了!

ちなみに、写経は平安時代にとても盛んで、疫病などの恐怖から逃れるべく仏様にお願いするため、

身分の高い人がお寺に書き納めたそうです。

c0229591_11221554.jpg


今日は入門編なので、まず一行書いてみました☆

本来は全部を書き写し、’為(ため)’の部分にお願いしたいことをしたためます。

c0229591_11224452.jpg


そしてお願いを聞き届けていただくため、お寺に納めると、ご本尊の名前と御印がいただけます。

体験してみて感じたのは、無心になって書くのは難しい!
とても集中力がいるということ(苦笑)

ご住職曰く、
「心を穏やかにして、仏様の存在を信じて書くのが大事です」
と。

こちらのお寺では、月一回、写経会が行われ、次回は一月八日です。

最後に、この一年、ブログをご覧下さった方々、イベント等でお会いした全ての方々に感謝申し上げます。

どうぞ穏やかな新年をお迎えください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

来週はいよいよ今年最後の回となります。
担当は横山紗織さんです。
お楽しみに~♪
[PR]
by kasamanoinakiti | 2012-12-19 13:21 | Comments(0)

【月曜ミステリー劇場 悪態まつり へようこそ・・・】

c0229591_20583878.jpg

みなさん、こんにちは。今回は、
【月曜ミステリー劇場 悪態まつり へようこそ・・・】
をお送りします。004.gif




c0229591_2058491.jpg

12月16日(日)未明、
我々《いな吉取材班》に
岩間地区の愛宕神社において、
大勢が集まり、大声をあげながら行う
摩訶不思議なお祭りが開催される
という情報が入りました。
c0229591_2059973.jpg

さっそく現場に掛けつけると、
愛宕山の山頂付近にある飯綱神社で、
白装束に身を包んだ謎の一団を発見!!005.gif
c0229591_20592038.jpg

既にご祈祷の真っ最中でしたが、
特に大声を上げているわけでもなく、
無言のため、周囲は厳かな雰囲気が
漂っていました。

それから、謎の一団が麓までおり、
祠(ほこら)にお供物をそなえるために
近づいていくと・・・。
c0229591_2059197.jpg

「早くしろ!」「ずっと待ってるんだぞ!」と
周囲から、大声で怒鳴る人が多数・・・。
確かに、大きな声で叫んではいましたが、
それを気にしなければ、そのほかは
特に変わったところはありません。025.gif
c0229591_210274.jpg


しかぁ~し、お供え物を祠に置いたとたん
事態は一変!!


ついに!009.gif





これが!!005.gif





うわさの!!!043.gif






なんと、周りにいた人たちが
お供え物を我先に手に入れようと
奪い合いを始めました。
周囲は大混乱!! 024.gif
c0229591_2102384.jpg

その後、これが繰り返し行われましたが、
そのたびに「なにやってんだぁ!!」
「どうした!!」などの叫び声の応酬と、
集まった人たちによる
お供え物の奪い合い。
なんと風変わりで、奇妙なお祭り・・・。
そうです。これが噂の
【悪態まつり】です。
c0229591_2105874.jpg

●『悪態まつり』とは●
 愛宕神社の総代の人たちによって催行され、
日本三大火防神社の一つとされる愛宕神社
の北側にある飯綱神社(いいつなじんじゃ)の
十三天狗の祠にて催されます。
 白装束の格好をした13人の天狗が、13天
狗の祠にお供え物をして回ります。そのお供
え物を持ち帰ると「無病息災」「家内安全」「五
穀豊穣」のご利益があるといわれていること
から、参拝者は先を争って供物を奪い、これ
を制止する天狗の青竹の音と参拝者の悪態
が神聖静寂な境内にこだまするという、少し
変わったお祭りです。

c0229591_8164056.jpg

 【悪態まつり】の歴史は古く、江戸時代中頃
までさかのぼり、藩の役人が自分たちの政治
について、人々の考えを聞くためのお祭りだそ
うです。
 このため、この時は、誰に対しても、どんな
悪態を言っても罪に問わないと言って始めら
られたそうです。

c0229591_213226.jpg

そうとわかれば、《いな吉取材班》も
「もっと早くしろ!」「遅いぞ!」と
悪態をついてみました。

やってみて感じましたが、
いや~実に楽しい!!016.gif
このお祭りは外から眺めているよりも、
参加した方が、圧倒的におもしろいです。
c0229591_2133467.jpg

さすがにお供え物の争奪戦には
加われませんでしたが、
それでも、見ているだけで
充分楽しめました。

ちなみに、今回は、
地元の方だけでなく、
茨城県内や、県外からも
このお祭りに参加するためだけに
お越しになった方が、
多数いらっしゃいました。

また、「昨年来たけど、お供え物が
取れなかったのでまた来ました。」
という方も何人かいらっしゃいました。

c0229591_2132143.jpg

その後、愛宕神社に移り、
天狗から縁起物のお餅やお菓子が、
集まった人たちに振舞われました。
c0229591_2141427.jpg

ここでも、集まった約500人の方々は
縁起物のお餅などをいただこうと
一生懸命に手を伸ばしていました。
もちろん《いな吉取材班》も
いただくことが出来ました。
天狗さんありがとう。012.gif
c0229591_2142330.jpg

さてさて、数々の激闘が繰り広げられた
お祭りもいよいよ大詰めを迎えました。
お祭りのシメには恒例となった
いつものアレが行われました。
c0229591_2165714.jpg



よろしかったら、みなさんもご唱和ください。




1!009.gif




2!!018.gif




3!!!017.gif




バカヤロォー!!!!!031.gif


愛宕神社に集まった
500人のみなさんでの
「バカヤロォー!!!!!」には、
集まった人たちはもちろん、
《いな吉取材班》も大興奮!!!
おまつりは最高潮のまま
お開きとなりました。038.gif
c0229591_2175623.jpg

どうですかみなさん?
行ってみたくなったでしょう?
残念ながら来年までお預けですが、
よろしかったらぜひ、行ってみてください。

愛宕山で響く、500人の「バカヤロォー!!!!!」
小さな悩みや、モヤモヤも吹き飛び、
きっとすっきりとすると思いますよ!!!
もしかして、来年は500人から
1,000人の「バカヤロォー!!!!!!!!!!」
になったりして・・・。037.gif
c0229591_2119336.jpg

今回はこんな感じです。
では、また~029.gif
[PR]
by kasamanoinakiti | 2012-12-17 21:15 | イベント | Comments(0)

かさま観光大使の笠間がスキ!~第24回~

水曜日恒例のかさま観光大使による連載企画。
今回は横山 加奈美さんです!

c0229591_9313655.jpg

今年も残すところ1ヵ月を切りました。
寒さも厳しくなってまいりましたが、風邪など引かないよう、みなさん気を付けましょうね☆

さて、わたしの今年最後のブログは!
先月撮影した【観光いばらき~笠間女子旅】の様子をお送りしたいと思います。
笠間市内の撮影スポットなどを、カメラを片手に巡る女子旅で、11月某日木々の葉が色付く頃の撮影となりました。
c0229591_9423231.jpg

女子旅の詳細は現在発行されている『いばナビグルメ冬号』、もしくは『観光いばらき』のWEBサイト上でご覧頂くとしまして…
このブログでは撮影の裏話を!

笠間といえば笠間稲荷神社
c0229591_9415250.jpg

ですが、今回は、縁結びの神様で有名な出雲大社常陸でも撮影させて頂きました。
大きな注連縄(しめなわ)は新しく取り替えたばかりだそうで、とてもきれい!そしてその大きさに圧倒されます。
c0229591_9374917.jpg


参拝の後は、敷地内に併設されている、ガラス工房『神魂(かもす)』にて吹きガラス体験をさせて頂きました。神主さん自らご指導下さり、スピード勝負にあたふたしながら頑張って作ったものがこちら…
c0229591_9383223.jpg

コップを作ったつもりなのですが…大きさからみて花瓶のよう?!


製作するガラスは、たくさんの色から選べます。
c0229591_9383638.jpg


この窯が、熱くて暑い!
c0229591_939768.jpg



一度やってみたかった吹きガラス。
息をフーって入れながら、細い筒を回せばできるでしょっと甘く考えていたら大間違い!
全ての工程で微妙に力を加減して、慎重かつスピーディーに作り上げる、とても繊細な作業でした。
おかげで、作業中のわたしを写した写真には、緊張と集中のあまり、笑顔がなかったそうです…笑

どなたでも吹きガラス体験ができるので、ぜひみなさんにもチャレンジして頂きたいです!
自分で作ったコップでのむと、一味違いますよ☆



そして最後に、ご挨拶を。
4月からかさま観光大使になりまして、あっという間に今年も終わりとなってしまいました。
来年も多くの皆様に笠間の魅力をお伝えできるよう、努めてまいります。
来年もよろしくお願いいたします。
c0229591_9415054.jpg


それではみなさん、良いお年を(^^)/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

次回は清水まみ奈さんです!
お楽しみに~♪
[PR]
by kasamanoinakiti | 2012-12-12 11:14 | かさま観光大使 | Comments(0)

【あなたも 第13代かさま観光大使になれる!! かもしれない・・・。】

c0229591_8215147.jpg

みなさん、こんにちは。
今回は【第13代かさま観光大使募集】
についてお知らせいたします。
c0229591_1913726.jpg

このブログでも毎週水曜日に
4名の観光大使が交代で
連載を行っておりますが、
改めて、【かさま観光大使】とは
いったいどのようなことをするのか
ご説明いたします。034.gif
c0229591_1915941.jpg

【かさま観光大使】は、
笠間市における観光イベントや
県内外での観光キャンペーン等で、
魅力あふれる笠間のPRを行い、
笠間でいろいろな体験をしていただき、
笠間を感じたりすることで、
素敵な思い出を作っていただく
お手伝いを行います。
c0229591_12355542.jpg

このため、茨城県内はもちろん、
北関東や首都圏などで、
様々なイベントに参加し、
観光PR活動を行います。
c0229591_1923546.jpg

時にはラジオ・テレビにも出演し、
より多くの方々に、笠間へ
お越しこしいただけるように
働きかけたりもします。
c0229591_1925283.jpg

大使としての任期は2年で、
現在、4名いる観光大使のうち、
2名が第11代、もう2名が第12代です。
c0229591_193397.jpg

観光大使は、1年ごとに2名ずつ就任し、
2年間の活動を行いますので、
常時、1年生が2名、2年生が2名、
あわせて4名で活動を行っています。
c0229591_1932516.jpg

観光大使の活動に興味はあるけど、
ちょっと不安・・・と感じている方、
ご安心ください。001.gif
c0229591_1933652.jpg

1年生と2年生が一緒に活動をしますので、
先輩方がやさしく教えてくれますし、
接遇研修などを行ったり、
市の担当者や笠間観光協会の職員も、
みなさんが素敵な【かさま観光大使】
なれるように、全面的に協力します。
c0229591_1942121.jpg

詳しい応募要項は以下の通りです。016.gif


《かさま観光大使募集要項》
◆応募資格
  ①笠間市近郊にお住まいの満18歳以上
   (平成25年4月1日現在)の方。
   ※但し高等学校在籍者は除く。
  ②笠間市に通勤可能な方。
  ③笠間市の観光行事に積極的に取り組ん
  で頂ける方
  ④明るく健康的な方
   ※未婚・既婚及び性別を問いません。
   ※他のミス・キャンペーンガールとして活
   躍中の方で、任期が重複する方は除く。
◆募集人数
  ・2名程度
◆任  期
  ・平成25年4月1日から
      平成27年3月31日まで(2年間)
◆勤  務
  ・年間を通し市の指定した日
  (年間約40日程度:土・日・祝日が主)
◆勤務内容
  ・市の観光イベントや県内外の観光キャン
  ペーン等(PR)
◆服  装
  ・夏服と冬服一式を支給(終了後進呈)
◆手  当
  ・日当10,000円(税、交通費等含)
   ※半日の場合は5,000円
◆副  賞
  ・100,000円相当の旅行券
   ※定められた勤務期間(日数)終了後に
   進呈
◆申込方法
  ・応募用紙(募集チラシ裏面)に必要事項を
  記入の上、写真2枚(3か月以内に撮影した
  全身・上半身)を添付し、郵送又は持参して
  下さい。(応募用紙・写真等は、返却出来ま
  せんのでご了承下さい。)
◆募集期限
  ・平成25年2月1日(金)必着
◆審査方法
  ・第1次審査:書類審査
    (選出者には、2月8日に通知発送予定)
  ・第2次審査:面接による審査
  日時:平成25年2月16日(土)
        午前10時から
  場所:笠間市役所 2階中会議室
  ※審査結果発表は、後日、本人あてに直接
  通知します。
  ※審査当日は、昼食と記念品が支給されま
  す。
◆主  催/笠間市
◆共  催/(社)笠間観光協会
◆申込み・問合せ先
 〒309-1792 笠間市中央三丁目2番1号
 笠間市役所商工観光課「かさま観光大使募集」係
  ℡0296-77-1101(代)内線517
 http://www.city.kasama.lg.jp

●かさま観光大使募集チラシ
c0229591_191437.jpg

●かさま観光大使応募用紙
c0229591_1914071.jpg

いかがですか、この記事を見て
【かさま観光大使】に募集してみたいと
思った方はもちろん、
【かさま観光大使】にふさわしい
という人が近くにいるという方は
ぜひご紹介して、応募してみてください。

※チラシや応募用紙は
 こちらから。

c0229591_19142268.jpg

【あなたも 第13代かさま観光大使 になれる!! かもしれない・・・】ので、
どうぞよろしくお願いします。

今回はこんな感じです。
では、また~ 029.gif
[PR]
by kasamanoinakiti | 2012-12-10 00:05 | かさま観光大使 | Comments(0)

かさま観光大使の笠間がスキ!~第23回~

水曜恒例のかさま観光大使による連載企画☆
今回は、斉藤弘実さんです!

c0229591_1910231.jpg

皆さん、こんにちは!
かさま観光大使の斉藤弘実です。
c0229591_19102097.jpg

12月に入り、寒さが本格的に厳しくなってきましたね~!
こたつでぬくぬく暖まる時間も増えてきました。


前回のブログでもお伝えしておりますが、
笠間のいなり寿司「華いなり」が期間限定で、北関東のファミリーマートにて販売されましたね。
c0229591_19135136.jpg


で、もちろん!
私も販売されてすぐ、近所のファミリーマートに買いに走りました。
c0229591_19111712.jpg

いな吉くんがパッケージに!かわいい~(^o^)

いなり寿司は2種類で、華いなりと名がついている通り、色とりどりきれいで、どんな味なんだろう?と興味が湧きますね!
いな吉会監修と言うことで本格的です。
c0229591_19115995.jpg


まずは、"鮭と野沢菜"を。
野沢菜の歯応えと、鮭のボリュームがすごい!
一口では大きいけれど、大きな口でパクリと食べたくなっちやいます!
おいしい~!

次は、"くるみちりめんと玉子そぼろ"
私はくるみも、玉子も好きですが、どちらもいなり寿司に合うんだぁ、と感心してしまいました。
こちらもおいしい~!

また食べたいと思わせるいなり寿司でした。


そして今日また食べたいと近所のファミリーマートへ行ったのですが、
華いなりが・・ない(T-T)
お店の方に聞いたところ11月30日で販売は終了したとのこと。

残念でした。

皆さんは、「華いなり」、チャレンジできましたか?

今回はお手軽なコンビニで期間限定という販売でしたが、
笠間市には他では味わえない、とっても美味しいいなり寿司のお店がいくつかあります。

どうぞ、年末年始の笠間稲荷神社の参拝もかねて、いなり寿司も味わってみてくださいね♪

それでは、良い新年をお迎えください(^-^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

次回は横山加奈美さんです!
お楽しみに~♪
[PR]
by kasamanoinakiti | 2012-12-05 19:16 | かさま観光大使 | Comments(0)

【第105回 笠間の菊まつり 終了いたしました】

c0229591_19533234.jpg

みなさん、こんにちは。
10月13日(土)から開催していた
【第105回笠間の菊まつり】が、
去る11月25日(日)に
無事千秋楽を迎えました。

近年、菊の花の咲きが
段々と遅くなっていますが、
その反面、まつりの最終日まで
きれいな花をつけ、お客さまを
楽しませていました。
c0229591_19535959.jpg

一口で「笠間の菊まつり」といっても、
いったいどんなことをやっていたの?
と疑問を持つ方も多いと思います。

笠間の菊まつりは、沢山の市内団体が
構成する「笠間の菊まつり連絡協議会」
によって企画・運営されています。
‘市民みんなで作り上げる菊まつり’
と謳われる所以です。
c0229591_19541782.jpg

その中でも今回は、
お越しいただいた皆様が
必ず目にする菊の装飾に焦点を置き、
その魅力をお伝えしたいと思います。034.gif


~はじまりはじまり~

驚くことなかれ、
菊まつり期間中に飾られている菊の数、
なんとおよそ1万鉢!!(@@)

様々な菊がありますが、
仮に1鉢の直径が30センチとし
一列にならべると・・・直線距離にして3km!
東京スカイツリーの約4.7倍、
東京タワーの高さの約9倍なんですね!
この規模の大きさ、伝わりますか??
c0229591_19543686.jpg

さて、メイン会場となる
笠間稲荷神社をはじめ、
市内各所に飾られていた菊花の数々を
いったい誰が育てているかご存知でしょうか?

まず、笠間稲荷神社にある農園部。
神社境内の花壇や回廊を
色彩あざやかに彩っていた菊花は
ここから生まれました。
c0229591_19545068.jpg

菊人形展の人形に着せている菊も、
常にきれいな状態を保てるようにと、
職人さんが定期的に着せ替えを
行っていました。
普段見ることができない光景を
目にした方はラッキーです!

そして、菊人形展開場内に展示してある
特設花壇の菊花は、
市内外の菊愛好家の方々が育て、
神社に奉納してくださったものです。
みなさんありがとうございました!
c0229591_19552211.jpg

そして、笠間市も独自で菊栽培所を
持っており、ベテランの菊職人が
一年中手塩にかけて大切に育てています。
これらの菊花は、市内各所の観光施設や
サービスエリア、県外ではJR上野駅等
にも飾られていました。
c0229591_2041319.jpg

菊栽培所のみなさんありがとうございました!
c0229591_19553461.jpg

お次は、笠間市内の小・中・高学校、
養護学校の児童・生徒のみなさんが
育てたクッションマム。
こちらは、笠間稲荷神社の参道や
笠間稲荷門前通りでお客様を
お出迎えしてくれました。001.gif
c0229591_1956030.jpg

笠間門前通り商店街協同組合の皆さんも
立菊を装飾してくださいました。
みなさんありがとうございました!003.gif
c0229591_19562748.jpg

市民菊花会の方々にもご協力いただき、
選りすぐりの菊鉢をご提供いただきました。
このほか、個人で菊を飾り、一緒にまつりを
盛り上げてくれた方々もいらっしゃいます。
c0229591_19563966.jpg

このようにして、菊愛好家の方々が
1年から1年半という長い年月をかけ、
菊を慈しみ育ててきました。
c0229591_19565044.jpg

しかし、みんなの心がバラバラで
育てられ、装飾したとしたら、
花はきれいかもしれませんが、
どこか寂しげなものに
なっていたことでしょう。

美しい花を咲かせたい。
街を花でいっぱいにしたい。
笠間に来る方に喜んでいただきたい。
みなさんそんな純粋な思いで
育ててくれたのです。


さてさて、ここで忘れてはならない
陰の立役者をご紹介しましょう。
菊の運搬・装飾にご協力いただいた
方々です!
c0229591_19574550.jpg

皆さん、神社楼門前のオブジェを
ご覧になりましたか?
四角いデザインでありながら
木の温もりと菊のあたたかさが
見事にマッチしたこちらのオブジェ。
武蔵野美術大学の学生さんの作品です。

その名も「菊ロール」
c0229591_1958928.jpg

今年で3回目となる彼らの作品。
毎年ガラッと表情を変え、
いつもその独創性と楽しさあふれる
アイディアに驚かされています。

この菊ロール、なんと!
中を回遊することができるんですよ☆037.gif
c0229591_19582779.jpg

小倉先生を筆頭に、都心から
笠間まで電車で通い、
いつも夜遅くまで作業していた
学生のみなさん、
素敵な作品をありがとう!
そしてお疲れ様でした!


c0229591_19584450.jpg

また、今年初めての試みとして、
プロのデザイナーさんに、
街の一角をコーディネイト
していただきました。
c0229591_19591081.jpg

すべてが‘笠間らしさ’をテーマに
デザインされたものです。
奇抜なデザインではなく、
重厚感と落ち着き、
そしてやさしさが感じられる
空間演出。
周囲になじむ佇まいは
訪れる方の心を和ませていました。016.gif
c0229591_19591754.jpg

常夜灯もこの通り!
c0229591_19593394.jpg

このほかにも多くのスタッフが
菊装飾に尽力しました。
本当にお疲れ様でした!
c0229591_19594666.jpg

そして、次なる立役者は・・・
水やりにご協力いただいた方々です!
菊は、直射日光に弱く、
毎日沢山の水をあげないと
枯れてしまうデリケートなお花なんです。005.gif

どんなにきれいに飾ったところで、
毎日お世話をしてくれる人がいなければ、
わずか数日のはかない命
となってしまいます。
44日間の会期を無事に最後まで
終えることができたのは、
こうした方々のたゆまぬお力添えも
あったからです。034.gif
c0229591_200568.jpg

このように、菊装飾だけを取り上げても、
笠間の菊まつりはたくさんの人々の
愛情によって支えられている
おまつりなのです。

ふと香ったやさしい菊の香り、
やさしい表情。
これらはすべてこうした人々
による愛情の賜物なのです。
c0229591_2015127.jpg


~おわり~


いかがでしたか?
笠間の菊まつりの魅力を
感じていただけたでしょうか?

そして最後に。
菊まつり会場にご来場いただいた皆さま!
花々を「美しい」と感じ、足を運んで
くださる皆さまによって、
「笠間の菊まつり」は支えられています。
【第105回笠間の菊まつり】開催にあたり
ご協力いただいた皆さま、
そして、会場にお越しいただいた皆さま、
本当にありがとうございました!
c0229591_2004431.jpg


P.S.
菊って本当に良いものですね☆
それでは、また来年お会いしましょう!

さよなら!さよなら!さよなら! 029.gif
[PR]
by kasamanoinakiti | 2012-12-03 20:11 | 笠間観光案内 | Comments(0)